長い歴史の中で、300年以上もの伝統を現代に受け継いでこれたのは、旨い酒が出来たときの喜び、それを飲んでいただける喜び、これがあるからこそです。そしてこの歴史は、地域の皆さんに愛されてきた証でもあります。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手造り・手作業にこだわり、酒造りに励んでいます。

秋の大掃除

2009年10月05日
10月17.18日秋の酒蔵祭りを開催するに当たって、と言うわけでもないのですが、大掃除を行いました。
蔵は100年以上経つ物ばかりなので、新品みたいに綺麗にすることは出来ませんが、大事に使っていることを解っていただきたく、今回は、ペンキや柿渋を塗るのを中心に作業をしました。
柿渋は一般の方になじみがない物ですが、渋柿を発酵させた物で防虫効果や長年塗り続けると黒光りして、威厳を感じます。只、大変臭く、すごいにおいを一時的に放ちますので、女性はマスクをして塗っています。











  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 19:16Comments(1)