長い歴史の中で、300年以上もの伝統を現代に受け継いでこれたのは、旨い酒が出来たときの喜び、それを飲んでいただける喜び、これがあるからこそです。そしてこの歴史は、地域の皆さんに愛されてきた証でもあります。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手造り・手作業にこだわり、酒造りに励んでいます。

今日感テレビに出演

2010年12月26日
12月20日にRKBの今日感テレビに出演しました。
西鉄天神大牟田線の旅~紫駅・二日市駅編~で、二日市駅の周辺の紹介で、弊社が選ばれました。2~3回の打ち合わせの後、当日のリハーサル2回と大変でした。生放送なので、大変緊張しましたが、楽しく対応できました。
 NHKの「ためしてガッテン」で放送されてから、酒粕が驚異的に売れているので、酒粕の紹介、その他に藏人の生活の紹介、酒造りの様子、しぼりたて新酒の紹介が放送されました。


レポーターの上野敏子さん


本番前で緊張しています。


生放送なので、急げ急げ


酒母の発酵具合をお見せしました。


蔵人が入る木桶の風呂に、急遽滝沢君に入ってもらいました。  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 13:35Comments(0)

宗像ユリックス公演のお稽古

2010年12月26日
私が所属している雅楽団体「筑紫楽所」の公演が、来年1月16日に宗像ユリックスで行われるため、宮内庁の先生方の指導によるお稽古が、12月18・19日にありました。
私は、1部で笙を、2部で打ち物を担当することになり、大変です。特に2部の打ち物は、一人なので、ミスが許されません。いつも、大変緊張して、心臓が破裂しそうになります。
今回のお稽古では、先生方から厳しい指摘が何点もあり、本番までに修正して、素晴らしい舞台にしたいと、学部員全員思っています。
日本の伝統文化を一生に一度位鑑賞されては如何ですか?まだ少し席もあるようですから、下記のアドレスにアクセスして下さい。
http://yurix.munakata.com/event/culture/110116.html


お稽古前は、和やかです。




お稽古開始で、全員背筋が伸びます。


1部の笙のお稽古です。


手前が先生で、私の直接の師匠になります。直ぐ近くなので、余計に緊張します。


2部の打ち物のお稽古です。


舞に合わせるため、舞台も見ながらで大変です。


舞人を緊張します。


演奏終了後、厳しい指摘が・・・

  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 11:02Comments(0)

九州・沖縄連合三田会in福岡

2010年12月07日
11月30日にホテル日航福岡で、忘年福岡三田会を兼ねた九州・沖縄連合三田会in福岡が行われました。
三田会とは、慶應義塾大学の同窓会の事で、本学が東京都港区三田にあるのでそう名付けられました。ここ5年ほど忙しくて行けなかったので、久しぶりに友人の顔を見たいなと思ったのと、自分の不始末から友人に不快な思いをさせる事があり、電話では謝罪したのですが、やっぱり会って謝罪しようと思い出かけました。残念ながらその友人は来ていませんでしたが、懐かしい顔ばかりで、学生時代に戻ったようで、リフレッシュされました。


まず、塾長の講演がありました。


懇親会の最初に塾旗の入場です。


正面に塾旗




応援指導部のリーダーのもと、塾歌を歌います。


塾旗の退場。塾旗は神聖なものなので、宴席には同席しません。


応援指導部のチアリーディングです。


日吉で下宿が一緒だった山田先輩です。


磯山先輩と同じゼミだった同期の梶原君です。


私にとって怖い存在だった西尾先輩です。今は、丸くなられ、孫が出来たとニコニコでした。
企業名は出せませんが、一緒に撮った先輩方や同期も地元で有名な企業のお偉いさんです。


抽選会です。1等は、グァム旅行ペアチケットでした。




最後は、「若き血」を歌って閉会です。




沢山のひとで会場は一杯でした。


  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 15:57Comments(1)