長い歴史の中で、300年以上もの伝統を現代に受け継いでこれたのは、旨い酒が出来たときの喜び、それを飲んでいただける喜び、これがあるからこそです。そしてこの歴史は、地域の皆さんに愛されてきた証でもあります。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手造り・手作業にこだわり、酒造りに励んでいます。

  

▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by at

カネダイ酒店御一行様蔵見学

2011年02月15日
2月11日9時から春日市のカネダイ酒店御一行様が約15名で蔵見学に来られました。
城島の蔵開きに行く途中に寄って頂きました。蔵の歴史と酒造りの行程を簡単に説明した後、蔵の中にご案内いたしました。


朝早くから熱心に聞いていただきました。


洗米の道具や米を蒸す甑を見ていただきました。


タンクの説明や蔵の不思議なことなどをお話ししました。


発酵の様子は大変喜んでみていただきました。


3種類のお酒を試飲していただきました。


結構飲まれていました。  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 18:30Comments(2)

福岡西ローターアクト40周年

2011年02月09日
2月6日11時からホテルオークラで、福岡西ローターアクトの40周年の記念式典がありました。ローターアクトとは、ロータリークラブの下部組織で、18歳から30歳までで、組織し奉仕活動をます。ロータリークラブに所属する会員の会社の若手の社員が中心で集まりますので、福岡の有力企業の有望な社員が集まっていました。久しぶりに合うと、みんな偉くなっていました。
僕は、10期の会長をさせて頂いていたので、もう30年経ったのかと言う思いでした。あの頃、みんな平社員で、お金はなかったけど元気だけは人一倍あり、休みの日や朝早くから奉仕活動をしたものでした。夜は、安い居酒屋やスナックで良く飲んでいました。仕事の愚痴を言っても、会社が違う為通じないので、趣味の話やクラブのことで盛り上がったものでした。













  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 10:00Comments(0)

お酒の学校11期生同期会

2011年02月08日
2月5日18時30分から薬院の「創作肉料理かがみ」でありました。
蔵元が3人参加したのですが、肉に合う酒持参の事という難しい宿題を与えられていました。他の2人は純米を持ってきていたのですが、僕はあえて上撰の辛口を持って行きました。理由は二つです。一つは、この酒は水炊きの「華味鳥」に納めさせて頂いているので、肉系には合うと思ったこととお酒の学校の生徒さんは、純米や吟醸等良いお酒を飲み過ぎているのではないか、普段おじさん達が飲んでいるお酒も飲んでみるのも良いのではないかと思ったからです。
上撰辛口の燗酒は思った以上に評判が良く、1升瓶が瞬く間に空になりました。


酔う前の姿です。


早速出て来たのは、生肉です。僕は、食べないことは無いのですが、焼いた方が好きです。
肉食女子の11期生は、大喜びでした。

































  


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
Posted by 大賀酒造 at 16:49Comments(0)