長い歴史の中で、300年以上もの伝統を現代に受け継いでこれたのは、旨い酒が出来たときの喜び、それを飲んでいただける喜び、これがあるからこそです。そしてこの歴史は、地域の皆さんに愛されてきた証でもあります。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手造り・手作業にこだわり、酒造りに励んでいます。

北海道からのお客様

2008年11月22日
夢香蔵販売店の「地酒の川原」のお客様の松隈さんが自分の大好きな夢香蔵を造っている酒蔵を見せたいと、北海道からのお客様の代田さん夫妻を連れて来られました。
昨年も来られたのですが、私が体調不良で寝込んでいた時期でお会いできず、2年越しの出会いとなりました。
藏の説明は、造りを担当している宮崎君に任せました。11月25日に藏人が入るため、まだ造っていませんが、嬉しそうに見て回られました。特に、今年の夢香蔵の造りの話は大変興味深く聞かれました。


        松隈さん 宮崎 代田さん夫妻


▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。