長い歴史の中で、300年以上もの伝統を現代に受け継いでこれたのは、旨い酒が出来たときの喜び、それを飲んでいただける喜び、これがあるからこそです。そしてこの歴史は、地域の皆さんに愛されてきた証でもあります。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手造り・手作業にこだわり、酒造りに励んでいます。

2016年秋の蔵開き 2日目

2016年10月16日
朝は雨がチラついていましたので、お客様をお待たせするのも悪いと思い少し早めに開場いたしました。
誰が晴れ男か、晴れ女かわかりませんが、11時ごろには雨も止み、時々空が見える状態になりました。
お陰でお客様も徐々に増え、多くのお客様に来て頂きました。
天気予報が雨の中来て頂いたお客様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
さらに今回のお客様は、マナーが良かったとお手伝いの方から聞き、嬉しく思います。

お手伝いの皆様も、延べ80人近くの方に来て頂きました。
お酒の学校や近所の奥様、従業員の知り合いの方、お取引先の方
本当に有難うございました。
お手伝いの方のお陰で、蔵開きは成り立っています。

また、来年の3月に春の蔵開きを行いますので、宜しくお願い致します。



























▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。