長い歴史の中で、300年以上もの伝統を現代に受け継いでこれたのは、旨い酒が出来たときの喜び、それを飲んでいただける喜び、これがあるからこそです。そしてこの歴史は、地域の皆さんに愛されてきた証でもあります。美味しい宝満山の伏流水と地元の酒米に恵まれ、手造り・手作業にこだわり、酒造りに励んでいます。

箱根へ行って来ました

2012年06月16日
6月2日に、東京浅草の東本願寺で雅楽の奏楽をして、3日に箱根の親鸞聖人の旧蹟を廻ってきました。
筑紫楽所は二日市にある正行寺と言うお寺を母体として発展した雅楽団体で、正行寺は大賀家の菩提寺です。詳しくは、HP内の「大賀家の歴史」にあります。
箱根は初めてで、緑が綺麗なとても良いところでした。今度は時間を作って、温泉にも入りたいと思います。


箱根湯本の風景です。海が近いので、海産物のお土産も沢山ありました。


親鸞聖人とお弟子さんが別れた場所の石碑


芦ノ湖と箱根の関所跡。天気が悪く残念ながら富士山はみえませんでした。


萬福寺の銅像


箱根神社入り口


箱根神社本殿前


箱根神社の禰宜さんに親鸞聖人との縁をお聞きしました。


箱根神社の中にも銅像があります。








▼福岡県で一番古い酒蔵です。大賀酒造 清酒・玉出泉
 大賀酒造ホームページ http://www.ogashuzo.com
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。